眼科 アーカイブ | 千石ハートワン動物病院

Case 27 犬の瞬膜フラップ

眼の角膜に傷があると、なかなか治らずに悪化する場合があります。その進行速度は速いものです。 この子は、逆さ睫毛(まつげ)が原因で、角膜に台形の傷が出来ました。 治療として、逆さ睫毛を根元から切除し、同時に角膜の治療目的で […]

Case 19 チェリーアイ(第三眼瞼突出)を生じた猫

眼の下がめくれているとのことで来院。瞬膜腺の腫れはあるが、反転はなかったために、抗炎症作用のある点眼液を処方。 それから3ヵ月後、点眼によりいったん症状は治まっていたが、再発したとのことで来院。今回は瞬膜腺の腫れだけでな […]

Case 10 虹彩萎縮を生じた犬

左眼が右眼に比べ、少し白っぽいのでないかとの主訴で来院。約半年前から気になっていたとのこと。 左眼……瞳孔は開いており、光に対する瞳孔サイズの変化なし。光に対するまぶしさは感じており、眼を閉じる。視覚は正常である。眼圧の […]