猫の病気

コクシジウム症

小腸の粘膜に寄生し、どんどん殖えて最終的に粘膜を破壊する寄生虫です。特に子猫に寄生するとダメージが大きく、重度になると死にいたることもあります。 【原因】コクシジウムが寄生している猫の糞便が感染源となります。 【症状】感 […]

トキソプラズマ症

動物から人間に感染する人獣共通感染症として、世界的に広く知られている病気です。トキソプラズマという原虫が原因で、猫科の動物にだけ糞便のなかに虫の卵が排泄されるため、猫の病気として知られています。人間に感染し、特に妊婦が感 […]

瓜実条虫

腸の中の細かい繊毛の間に寄生する虫です。大型の虫で、体長が50cmのものもみられます。しかし、大きいわりには、寄生された猫に症状があらわれないことも多いので、飼い主が気づかないうちに寄生していることも少なくありません。 […]

猫下部尿路疾患

多くの猫がかかりやすい泌尿器の病気で、FLUTDとも呼ばれています。 腎臓から尿管、膀胱、尿道などに尿石ができる尿石症のほか、下部尿路、尿道がつまって排尿障害を起こした状態や、膀胱炎、尿道炎などの総称です。 比較的オス猫 […]

甲状腺機能亢進症

中高年齢の猫に多くみられる病気です。体内で分泌されるホルモンが、からだの恒常性を保っているのですが、このホルモンのバランスがくずれてさまざまな症状があらわれます。甲状腺機能亢進症は、甲状腺ホルモンを分泌する甲状腺がうまく […]

耳疥癬

耳の中に、ミミヒゼンダニという小さな虫が寄生することによって起こります。 【原因】ミミヒゼンダニが、耳、特に、耳の外側にある外耳道や、皮膚の表面に寄生し、皮膚の垢を食べたり、リンパ液を吸って生活します。 ミミヒゼンダニが […]

猫ウイルス性鼻気管炎

ヘルペスウイルスというウイルスに感染して、風邪の症状が起こるのが猫ウイルス性鼻気管炎です。子猫や免疫状態の落ちた猫に発症し、手当てが遅れると肺炎を引き起こし死亡することもあります。 【原因】猫ヘルペスウイルスⅠ型というウ […]

猫カリシウイルス感染症

カリシウイルスというウイルスが感染して、発熱、くしゃみ、鼻水といった風邪の症状から、肺炎、口内炎、関節炎といった様々な症状があらわれます。 【原因】カリシウイルスに感染した猫との接触や、鼻水などの飛沫から感染します。子猫 […]

猫回虫

子猫に寄生すると、消化吸収・栄養摂取が妨害されて発育不良になったりします。 また、虫が大きいために、腸の粘膜を刺激したりふさいだりして、下痢や腹痛、消化不良になるなど、ダメージが大きいので、子猫と暮らし始めたら検便で回虫 […]

猫伝染性腹膜炎

猫コロナウイルスウイルスに感染し、腸などで増殖、突然変異を起こした場合に発症します。ウイルスは、猫の気管や腸などで増殖するため、猫伝染性腹膜炎にかかった猫が出した唾液や鼻汁、糞便、尿を介して、猫の口や鼻から感染します。 […]